友利新先生の公式YouTubeから学ぶ!テカリ対策「美容液&化粧水」

とある化粧品会社のアンケートによると、20代から30代後半の肌のお悩み第1位は「毛穴の開き」と「テカリ」という結果に。40代前半でも2位、40代後半でも3位といった結果で、毛穴の開きや皮脂分泌の過剰に悩んでいる方が非常に多いようだ。このご時世マスクを積極的に使用し、以前よりテカリや肌荒れ(ニキビ)が気になる人も多いだろう。

表参道スキンクリニックに在籍する女医、友利新先生の公式YouTube『友利新 / 医師「内科・皮膚科」』で紹介されたテカリ&ニキビ対策では、毛穴の開きに効果が期待できる美容液や、皮脂分泌の抑制が期待できる化粧水を皮膚科医ならではの視点で解説してくれている。

それぞれのアイテムが肌にどういった働きをしてくれるのかを知ることで、普段のスキンケアアイテム(化粧品)を見直すきっかけとなるだろう。

友利新先生のTwitterアカウント▶@ArataTomori
友利新先生のインスタグラムアカウント▶@aratatomori
友利新先生の公式YouTube▶『友利新 / 医師「内科・皮膚科」
友利新先生開発のスキンケアシリーズ
メディスキンInstagramアカウント▶@mediskin_official
メディスキン公式ウェブサイト▶https://www.mediskin.jp/
女医活ライター
「私の何がイケないの?」「Mr.サンデー」など多数のメディア出演もされている内科医・皮膚科医の友利新先生。YouTubeのチャンネル登録者数は10万人を超えており、美容と健康に関する有益な情報を惜しみなく発信してくださる美人女医さんです。

※友利新先生が動画内で発している言葉と多少のズレがあります。また、まとめの構成上、元の動画内容と順不同になっている箇所があります、ご了承ください。
※吹き出し画像及びアイキャッチ画像に使用している友利新先生の画像は、公式Twitterよりお借りしています。
友利新先生友利新先生
皮脂分泌が過剰になると、まずはやっぱりTゾーンがテカテカしますよね。テカテカしてるとなんとなく不潔に見えるんじゃないかって風に皆さん思うらしくて、やはりテカリっていうものを抑えたいっていう方は多いと思います。皮脂分泌が過剰、いわゆるテカリやそれに伴うニキビといったものに効果が期待できる美容液・化粧水を3つご紹介したいなと思っています。
この記事では、友利新先生が紹介してくれたスキンケアアイテム3つを「美容液→化粧水①→化粧水②」の順にまとめている。
さっそく見ていこう!
スポンサーリンク

友利新先生がおすすめするビタミンC配合美容液

まずは美容液から。
友利新先生の公式YouTubeでは、肌タイプや悩みに合わせた美容液がたびたび紹介されている

友利新先生友利新先生
テカリや毛穴の開きといったらビタミンCですよね。そんなビタミンCが入った注目の美容液がこちらになります。

今回は、毛穴の開きが原因とされるテカリに合わせたビタミンC配合の美容液が登場した。

友利新先生友利新先生
『スパトリートメント リアルCセーラム』というものになります。

友利新先生友利新先生
もうビタミンCっていったらね、このチャンネルでも何回も言ってますけれども抗酸化作用が強いっていうこともそうですし、毛穴が開いたときに皮脂が分泌されたときに毛穴の周りに少し炎症が起こるので毛穴の開きって起こってくるんですが、そういったものも抑えてくれるし、もちろん脱脂作用といって脂を少なくするっていう調整機能もありますのでテカリ肌の人、テカっていて毛穴が気になるよっていう方には絶対どんな形でもいいのでビタミンCは使ってもらいたいんですね。
私の話になるが、ビタミンCが毛穴の開きに良いということは知っていて、このスパトリートメントリアルCセーラムと同価格帯(約8,000円ほど)の美容液を薬局で購入したことがある。
しかし、素人目線で選ぶときは裏面に書かれている成分などそこまで気にすることなく、なんとなくビタミンCであればいっか~ぐらいの感覚で買ってしまう。
が、さすがは皮膚科医の女医さん。
友利新先生友利新先生
その中でもなぜ私がスパトリートメントさんのリアルCセーラムに注目したかっていうと、これに入っているビタミンCの種類になります。
女医活ライター
ビタミンCにも種類があるのね…
友利新先生友利新先生
ビタミンCっていうのは、抗酸化作用が強いっていうことは自分が酸化して相手をきれいにするのでとても不安定な物質なんですね。この不安定さを安定させるためにビタミンCにいろいろくっつけて「ビタミンC誘導体」という形にして肌で浸透しやすくするんですね。不安定だけじゃなくてビタミンCそのものだとやっぱり肌に吸収が悪いということなので、ビタミンC誘導体っていう風にするんです。

そう、ここまでは知っているのだ。

「ビタミンC配合」とか「ビタミンC誘導体」という言葉は何度も聞いたことがあって、うん、これで良さそうとなるのが一般的な感覚ではないだろうか。

しかし、お医者様の視点はさらに先を行く…。

友利新先生友利新先生
でもやっぱり誘導体にするよりはビタミンCそのものの働きっていうのは、ピュアビタミンCと私は呼ぶんですが効果は高いことは高いんですね。ただ肌に乗せてしまうとそれは浸透しづらいしっていうことで「ビタミンCの誘導体」というものにする。なんですが、このスパトリートメントさんに入ってるビタミンCはそんな効果が期待できるピュアビタミンCなんですが、それをこの独自なD.P.Dカプセルといういわゆる何層もの層になったカプセルの中にその隙間にビタミンCを入れて、変性もさせないように、そしてそのカプセル自体が肌の膜(リン脂質)そういったものに溶けやすいというか馴染みやすいカプセルなので、そのカプセルが肌に浸透を促してくれるという効果の期待できる浸透技術が配合されているビタミンCなんです。
女医活ライター
いきなり難しい…。

つまりは、浸透しにくい成分をP.D.Pカプセルというカプセル内に閉じ込めることで、角質層まで成分を届ける技術がスパトリートメントのリアルCセーラムには採用されているということのようだ。

しかもこのP.D.Pカプセルなるもの、直径約100ナノメートルほどのカプセルだそうでそれはそれはさぞかし小さい(のであろう)。

友利新先生友利新先生
ビタミンCの美容液私もいろいろ使うんですが、こちらはなんとなく肌に乗せたときのつっぱり感だったりとかピリピリ感というのも少ないので、もし今までビタミンCを使っていてなんとなくピリピリ感が出るなーとか刺激を感じる方にもちょっと使ってみるといんじゃないかなと思う一品になります。
スポンサーリンク

友利新先生がおすすめする化粧水①

次に、友利新先生がおすすめする化粧水ひとつ目がこちら。

友利新先生友利新先生
これね、薬用皮脂分泌抑制化粧水なんです。その名前からしてすごくないですか?だって皮脂分泌抑制化粧水っていうことは、もうちゃんと効能に皮脂を抑えますよっていう風に書いてあるんですね。
女医活ライター
Wow…。
たしかにパッケージ表面には堂々と「薬用皮脂分泌抑制化粧水」の文字が。
商品説明の中には、「くりかえす皮脂トラブルに別れを告げる時がきました。」というインパクト大な言葉も。
いや、そんな勿体ぶらなくても皮脂トラブルとは時を待たずしてさっさと別れたいですよw
友利新先生がONE BY KOSE(ワンバイコーセー)のバランシングチューナー化粧水をおすすめする理由がこちら。
友利新先生友利新先生
この皮脂分泌抑制化粧水のキーポイントとなる成分が『ライスパワーNo.6』になります。
女医活ライター
別名『米エキスNo.6』!
友利新先生友利新先生
この化粧水に入ってるライスパワーNo.6なんですがどういう風に効くかというと、通常皮脂分泌を抑制するとか皮脂を取り除きますよっていう化粧水って、出た皮脂をそのまま無くすというかテカリを取り去るっていうようなイメージなんですが、このライスパワーNo.6はですね、皮脂腺の中にある皮脂腺を分泌する細胞にダイレクトに働きかけて、過剰な皮脂は作らないでくださいねっていう風な指令を出す。で、少なかったら別にそれは言わないっていうことなので、分泌が過剰な場合は抑えてくれるし、バランスが整っていればそれはそれでそのままにしてくれる。なので乾燥しすぎるっていうこともない、とても優秀な化粧水になるんです。
なるほど、これはけっこう分かりやすい。要は乾燥肌でも使いやすいということだ。
友利新先生友利新先生
皮脂分泌を抑えるっていう化粧水の中にはやっぱりちょっとね、脱脂作用が強すぎてテカってるところにはいいんですけれども他のところが乾燥してしまうよっていうお悩みもある方多いんですが、この化粧水に関しては、ライスパワーNo.6というのは余分なものだけを抑えてくれますので、乾燥感がなく皮脂分泌だけを抑えてくれるっていうとても優秀な化粧水になります。
あるあるだと思う。
脱脂作用が強すぎるアイテムを使い、脂を出そうとかえって顔中テカテカになってしまったり、Tゾーン以外は乾燥しまくってしまったり。
この経験をしたことがある方はきっと多いだろう。
ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)は、そんなあるあるな悩みにも力を発揮してくれそう
友利新先生友利新先生
顔全体に塗っていただいても乾燥するっていうことはないですから、この時期マスクでおでこもテカるし鼻もテカるっていう方は使ってみると効果を期待できるんじゃないかなって思います。
スポンサーリンク

友利新先生がおすすめする化粧水②

さて、ここまででも十分な情報量だが、友利新先生はさらに踏み込んでくれている。

友利新先生友利新先生
そして皆さん、テカリってなんとなく月によって日によって違ってくるっていうの気付いたりもしません?女性の方だったらとくに生理前によくテカリ気になるし、テカリが気になるとともにニキビができやすくなったりするっていうことを経験してる人も多いと思います。
女医活ライター
キタ、ホルモン系。
友利新先生友利新先生
生理前っていうのはプロゲステロンというちょっと皮脂分泌を活発にするホルモンが出ることで、もともと気になってる人はさらに気になりますし、もともとはあんまり気になってないよっていう人も実は生理前っていうのはテカりやすくなるんですよ。そんな中、テカりやすくなるだけじゃなくて、やっぱりニキビもできてしまうんですね。なので、そういった方に使っていただけると効果を期待できるのがこちらになります。

友利新先生友利新先生
ORBIS(オルビス)薬用クリアローションになります。こちらしっとりタイプという風に書いてあります。この化粧水は、どうして生理前になると肌がテカったりしてニキビができるんだろうっていうお悩みに注目して、そして研究をしてできた化粧水になるんですね。
女医活ライター
生理前のニキビってめちゃくちゃ厄介。テカリはあまり気にしたことがなかった。自分じゃ気付かなくてもからだに変化は起きてるんですね。
友利新先生友利新先生
先ほど言った皮脂分泌を過剰に活発にするといったプロゲステロンという女性ホルモンの一種があるんですが、実は人の顔にはですね、咬筋ペプチドと呼ばれるものがあって、例えばニキビ菌とかそういった肌に悪さをする菌を抑える働きがあるんですね。
咬筋ペプチド、この言葉は聞いたことがある。
悪さを抑えるなんて咬筋ペプチド優秀じゃん!と思ってしまうが、どうやらこの咬筋ペプチドはプロゲステロンが上がる生理前に低下するらしい。
女医活ライター
なんだよそれ(´;ω;`)ウゥゥ
しかしさすがはORBIS(オルビス)
友利新先生友利新先生
皮脂分泌が活発になって出たところに咬筋ペプチドが下がるので、それをエサにしてるニキビ菌が増殖して生理前のニキビというものが悪化するっていうことをこのオルビスさんが発見したんです。
この発見から「ORBIS(オルビス)薬用クリアローション」が生まれたのか。
友利新先生友利新先生
生理前、プロゲステロンが上がってくるときに咬筋ペプチドが下がらないようにするっていう成分を入れてるのがこちらのオルビスの薬用クリアローションなんです!
女医活ライター
咬筋ペプチドが下がらないようにする成分…?
友利新先生友利新先生
プロゲステロンによって皮脂分泌が過剰になるのを抑えるのは難しいんですけれども、そのときに咬筋ペプチドが下がらないようにする成分っていうのが紫根エキスというものになります。このオルビスさんはですね、紫根エキスを入れたときに肌の咬筋ペプチドが下がらないっていうデータを取っていて、生理前になってニキビが悪化するって方には紫根エキスが配合のORBIS(オルビス)の薬用クリアローションちょっと効果が期待できるんじゃないかな~と思います。
紫根エキス(しこんエキス)、聞いたことがあるようなないような。
しかしこれは、普段使いはもちろん生理前に使用するにはとてもいいかも。悩みにピンポイントに特化したアイテムを探すのは難しいが、このORBIS(オルビス)の薬用クリアローションは、生理前の肌荒れ(ニキビ)に悩んでる方にとって一度使ってみる価値はあるかもしれない。

まとめ

今回学んだ情報を簡単にまとめると、
  1. 毛穴の開きやテカリには、P.D.Pカプセル技術を採用したスパトリートメントのリアルCセーラム美容液を使ってみる
  2. 顔全体に使えて、おでこや鼻のテカリは抑えつつ他の部分の乾燥も避けたい人はONE BY KOSE(ワンバイコーセー)のバランシングチューナー化粧水を使ってみる
  3. 生理前のテカリやニキビがとくに気になる人は、ORBIS(オルビス)の薬用クリアローションを使ってみる
こんな感じだろうか…
アイテムによって好みの使用感は変わってくるため、組み合わせなども人それぞれになってくるだろう。私はひとまず①と②の組み合わせを試してみようと思っている。
今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーリンク