mama女医ちえこ先生の公式YouTubeから学ぶ「アンダーヘア処理の仕方」

お二人の息子さんがいらっしゃる産婦人科医、mama女医ちえこ先生の公式YouTube『mama女医ちえこ(THE YOUTUBE WOMAN’S CLINIC)』で紹介されたアンダーヘアの処理の仕方(やり方)。

自己処理する上で注意したいポイントや、mama女医ちえこ先生が実際に使用しているおすすめのシェーバー、処理後の保湿のことなど、自宅で初めて挑戦する方にも安全なアンダーヘアの処理方法をmama女医ちえこ先生から学びましょう!

mama女医ちえこ先生のTwitterアカウント▶@mamajoy_chieko
mama女医ちえこ先生のInstagramアカウント▶@mama_joy_chieko
mama女医ちえこ先生の公式YouTube▶『mama女医ちえこ
女医活ライター
mama女医ちえこ先生の公式YouTubeでは、性に関する情報や、妊娠・出産、ダイエット法など幅広い情報が公開されており、とても為になる動画ばかりです。

※mama女医ちえこ先生が動画内で発している言葉と多少のズレがあります。また、まとめの構成上、元の動画内容と順不同になっている箇所があります、ご了承ください。
※吹き出し画像及びアイキャッチ画像に使用しているmama女医ちえこ先生の画像は、公式Twitterよりお借りしています。

スポンサーリンク

アンダーヘアを処理しないとどうなる?

「デリケートゾーンから嫌な臭いがする…」
「デリケートゾーンがなんだかムレやすい…」

それは、アンダーヘアを伸ばしっぱなしにしていたり、何も処理していないことによる不衛生な環境が原因かも!?

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
「アンダーヘアをお手入れする一番のメリットは、デリケートゾーンを清潔に保つことに尽きますね。意外とデリケートゾーンのにおいやムレのお悩みは多かったりするんですが、VIO脱毛まではしなくてもVIOをちゃんと処理してアンダーヘアの長さや量を整えるっていうだけでも臭いやムレを抑えることができるんです。」
エステや医療機関、クリニックなどで脱毛をしなくても、自宅でアンダーヘアの長さや量を変えるセルフケアをするだけで、においやムレが改善できたら嬉しい…!
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
お手入れ自体はすっごく簡単ですし、本当にちょっとしたことですが、デリケートゾーンの環境がすごく良くなりますのでぜひぜひケアすることをおすすめします!
女医活ライター
VIO(ハイジニーナ)を他人に脱毛されるのってちょっと恥ずかしい…と感じる人も多いはず。そんな方は自宅で簡単にアンダーヘアのセルフケアをしちゃいましょう!

Vライン・Iライン・Oラインを理解しておく

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
デリケートゾーン(VIO)についてはけっこう自分では確認したことがないっていう人も多いかもしれないです。
ハイジニーナとも呼ばれるV・I・Oそれぞれの場所については下のとおり。

■Vゾーン
ビキニラインのこと(アンダーヘアの両サイドの部分)

足の付け根に沿ってV字に見える場所のところで、毛量が多いと下着や水着を履いたときにアンダーヘアがはみ出てしまう場合がある。

■Iゾーン
女性器の周辺

股関節の内側あたりで粘膜に近い部分のため、アイラインのアンダーヘアを処理することでムレやにおいを防げる。

■Oゾーン
肛門周りの部位

排泄するときに汚れてしまう場合があるため処理をしておいた方が衛生的。

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
自分の目では確認しにくい部位ですので、鏡などを使って確認して、位置であったり自分の毛の生え具合などをチェックしてみるといいかと思います。
スポンサーリンク

まずは、はさみやトリマーでアンダーヘアを処理

さっそくアンダーヘアの処理の仕方を伝授していただこう!

女医活ライター
アンダーヘアの処理が初めてという初心者さんにも、安心安全な方法で分かりやすく解説してくれていますよ!
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
ポイントひとつ目は、アンダーヘアが長いままカミソリなどで剃ると毛が引っ張られて毛根を傷めてしまうことがありますので、まずはある程度自分でどういう形にするかイメージして、剃ってしまう場所についてはできる限り短くしていくようにするといいですね!

伸びっぱなしになっている長いままのアンダーヘアを、ついつい初めからカミソリを使って処理してしまいそうになりますが、これはNGのよう

まずは、毛の長さと量を整えるため、はさみやトリマーを利用してアンダーヘアを調整することが大事!

次に、カミソリを使ってアンダーヘアを処理

ここからカミソリが登場ですよ!

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
ポイント2つ目は、セルフケアはカミソリが基本だということです。できるだけ肌を傷付けないようにシェービングクリームを使用するか、電気シェーバーなどを使うといいですね。
mama女医ちえこ先生によると、アンダーヘアを毛抜き(ピンセットなど)で処理するのはNGだそう
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
アンダーヘアを毛抜きでケアしてしまうと、毛穴が黒ずんだり埋没毛になってしまうリスクがあります。埋没毛になってしまうと痛みであったり痒みであったり不快感を感じるようになることもあります。またニキビのように赤くなって炎症を起こしてしまうこともありますね。
(こんな私にもあった思春期)、チョロリと生え始めたワキ毛をピンセットで抜いてしまっていたが、実はこれも良くなかったんだな~と。
当時は思春期真っただ中で、初めてワキという場所に毛が出現し恥ずかしいという想いが強く、毛抜き(ピンセット)を使って瞬殺していた。
黒ずみ?えぇ、目立ちましたよ。
ちえこ先生のおっしゃる埋没毛にもなりましたさ
ムダ毛のセルフケアって、気を付けないと後々かなり後悔します。
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
もし埋没毛になって無理に抜こうとしてしまうと炎症を起こしてしまったり、肌に負担がかかってしまったりすることもありますので注意が必要です。
…はい、まさにワキのムダ毛で経験済です。
赤くなるし荒れるし大変。
毛が埋もれたところがポコッと炎症し、でもそこから黒い毛が見えているからとほじくって無理やり抜いてました。当時の私の行為は最悪です。
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
例えばスクラブやピーリングなどで不要な角質を除去すると、埋没毛を外に出してあげたりすることができる場合もあります。
これは初耳!ぜひとも当時の私に教えてあげたい。
いつの間にか私のワキの話になってしまったが、デリケートゾーンに埋没毛ができた場合の話でしたね。
デリケートゾーンにスクラブやピーリングとは―――。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
埋没毛になってしまい、もしデリケートゾーンにスクラブやピーリングなどを使用する場合は、お顔に使用するときと同様ゴシゴシ強く擦らないように気を付けてくださいね!
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
ということで、具体的な処理手順をご紹介していきましょう!私の場合はパナソニックのフェリエっていうシェーバーを愛用しています。

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
もうこれずーっと使っているんですけども、むちゃくちゃ使いやすいんですよね!
女医活ライター
ちえこ先生はフェイスシェーバーを利用してアンダーヘアを処理しているのですね!パナソニックのフェリエは元々はお顔用のシェーバーですが、敏感なデリケートゾーンに使っても肌荒れしなそう!

丸い刃先で肌にやさしい、約0.12mmのうす刃。水なしですっきり剃れる。
充電式電池が使え、経済的&エコ。
本体寸法:高さ14.0×幅1.6×奥行1.4cm
本体質量:約20g
商品説明より引用―

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
あまり慣れていない方でも肌が切れないようになっているのですごく便利ですね。お値段もそこまで高くないですし、多分このベーシックタイプっていうので十分かと思います。クリームとかもなしで剃れるのでむちゃくちゃ便利です。
電動カミソリはもちろん便利!
ただ、普通のカミソリでも問題ないようだ。
しかし、長い目で見たとき、なるべく肌に負担をかけずに処理できる電気シェーバー(電動カミソリ)をひとつくらい持っておいても損はないだろう。
電気シェーバー(電動カミソリ)は、Amazonなど大手オンラインショッピングサイトでもたくさん販売されている。
参考:女性用電気シェーバー・電動カミソリ
少し前置きが長くなったが、ここからがいよいよカミソリの本領発揮どころ!
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
まずはビキニライン。Vから毛の流れに沿ってゆっくりと剃っていきます。剃るときの角度はカミソリを立て過ぎずにちょうど45度くらいの角度ですね。全部一気に剃るのではなくって、ちょっとずつちょっとずつ形を整えていくようなイメージで行うといいですね。
ふむ。45度…
ここでデリケートゾーンに分度器を置いて45度ピッタリ図る必要はないので、なんとな~く45度はこれくらいかな?という感覚でいいでしょう!
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
続いてIラインを確認しやすい体勢で剃っていきましょう。片方ずつ鏡でしっかりと確認しながら剃っていくとやりやすいですかね。
私はIラインを自己処理した経験がありますが、とくにIラインは鏡必須です!
ちょっと(いや、かなり)マヌケな格好になるので、できれば誰もいないお部屋で時間を十分に確保できるときに行いましょう!
「もうすぐ彼が帰って来る!
もうすぐ旦那が帰って来る!
もうすぐ子供たちがぁぁあ…!」
といったような、あまり時間に余裕がないときは一旦止めておきましょう。
mama女医ちえこ先生ちえこ先生
最後にOラインですね。Oラインはお尻を片方ずつ外側に抑えながら、外から内側へ鏡でチェックしながら剃っていくといいですね。
(´;ω;`)ブワッw
Oラインの自己処理も私は経験済みなのですが、このときの格好といったら……w
家に誰もいないと分かってはいるんですが、この恥ずかしさはV→I→Oの順でどんどん高まっていきます。
Oがいちばん恥ずかしいです。本当、家に誰もいないときに処理することをおすすめします…
女医活ライター
アソコにカミソリを当てるって、なんだか緊張しますし怖いですよね。怪我や失敗、出血などしないよう、ゆっくりゆっくり時間をかけて丁寧に行いましょうね!
ちなみにmama女医ちえこ先生曰く、Oラインの毛量は人によってさまざまだとか。薄かろうが濃かろうが、とにかく慎重に、慎重に―――です。

アンダーヘアを柔らかくしてから処理しよう!

私は初耳でしたが、アンダーヘアを処理するときは事前に毛を柔らかくしておいた方がいい模様。

お風呂に入ったあとに処理すると良いんだとか。

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
剃る前にアンダーヘアを柔らかくするために湯舟に浸かります。湯舟に長いこと浸かりすぎるとお肌がふやけすぎてしまうので、浸かりすぎはNGですね。ちょっと毛が柔らかくなったかなーくらいで大丈夫です。
女医活ライター
こういった情報は本当に有難い!
デリケートゾーンは敏感ですからね。
生理前もなるべく避けた方がいいですよ!
スポンサーリンク

アンダーヘアの処理後は、必ず保湿を

お顔と同じです、アンダーヘアも保湿が大切

mama女医ちえこ先生ちえこ先生
アンダーヘアを処理したあとは、ムダ毛をきれいに流して刺激の少ないローションやクリームを使うといいですね。
女医活ライター
ヒルドイドワセリンが良いそうです!保湿クリーム的なものはマツキヨなどのドラッグストアでも売っているし、簡単に手に入る。
最後に、アンダーヘアの処理はどこの場所でやるのよ?って話。
私はいつもリビングのフローリングに要らないチラシや新聞紙を敷いてやってますw
たとえば畳みの上だと、恥ずかしい格好をしたとき足が滑ってしまって危ないし、たまに「お風呂場で処理しちゃいないよー!」という人もいらっしゃいますがこれだと鏡が曇る曇る。
アンダーヘアの処理をどこでしようと迷われたら、とりあえず足が滑らないフローリングでやってみましょう!以上!
スポンサーリンク